2017年02月23日

こんにちは!So Design!オギ建設 荻ノ迫宏成です。

2月上旬に中国大連に行って来ました。DSC_1686
中国の正月は日本のように1/1の元日ではなく、旧正月をお祝いします。
今年は1/28が元日にあたる春節でした。





DSC_1714
みんな玄関や壁に赤い『福』の文字や、おめでたい言葉が書いた布やポスターを貼り
家族みんなで料理を作って盛大に祝います。外ではあっちこっちで花火や爆竹がひっきりなしに
鳴っています。夜中でもお構いなし(^-^)寝れませんわ(*_*)
P1050790
冬の大連に来るのは久しぶりでしたが、いつ来てもとにかく寒い!!昼間でも外はマイナス10℃前後
ダウンのフードが無いと耳がちぎれそうになります(T_T)



DSC_1784P1050773
しかしそれだけ外は寒くても、一歩部屋の中に入ると23~25℃ぐらいあってとても快適です(私はTシャツ(^-^)
またリビングだけでなくトイレや浴室も全て暖かいので日本のようなヒートショックで亡くなる人も少ないのではないかと思いました。



DSC_1805DSC_1807建物はほとんど鉄筋コンクリート造ですが断熱工事をしっかりやっていることと窓の性能がとてもいいので部屋が均一に暖かくなっています。
ただ換気という概念があまり無いのか色んなところで空気が淀んでいるのが私的にはかなり気になるところでした(これだけは昔から全く変わらない)

仕事柄どうしてもそんなところばかりに目が行ってしまうと同時に、北海道や東北地域以外の日本の建物はことこの断熱に関しては中国よりまだまだ劣っているな~と感じました。

春節の時期はみんな休みでのんびり出来ていいのですが、サービス業の人たちもほとんど休みなので
外に行ってもスーパー以外の店はどこも開いていません。楽しみにしていたマッサージも休み(*_*)おみやげ店も休み。旅行気分の我々外国人にはこの時期行くのはちょっと面白くないかもです。
やることが無いので毎日スーパーに行って色んな面白いものを探していました。

『中国版日本でも有名な商品。フードコートで見つけた箸洗浄機?、豚の丸焼き?家電屋、おもちゃ屋等々その他お見せできない写真もたくさんあるのですが、それはまたの機会に(^-^)』
DSC_1753DSC_1755DSC_1757DSC_1760DSC_1822DSC_1823DSC_1824DSC_1836DSC_1837DSC_1838DSC_1739DSC_1742DSC_1743DSC_1751DSC_1766
DSC_1872DSC_1876DSC_1885DSC_1883DSC_1882DSC_1881DSC_1879




























So Design!オギ建設







ogi_hinokinoie at 22:53コメント(0) 

2017年01月26日

こんにちは!So Design!オギ建設 荻ノ迫宏成です。

2017年がスタートして早、1ヶ月が過ぎました。
皆様お正月はゆっくり出来ましたでしょうか。
私たち家族は正月三が日は家でゆっくりし5日6日で兵庫県豊岡市の城崎温泉に行きこの時期絶品のカニを少々ばかり頂いてきました(^-^)P1050628

風情ある旅館の雰囲気も手助けしたと思いますが、想像どおりの味で子供達までも舌鼓を打っていました。

毎年、年始はパワースポットめぐりをするのですが、今年は『玄武洞』というところへ行って来ました。
玄武洞は約160万年前に起こった火山の爆発で山頂から流れ出たマグマが冷えて固まる時に偶然規則正しい割れ目ができ、6000年前に大波に洗われて姿を現し、人が石を採掘したため洞となったもので、6角形の不思議な形の岩は人々を魅了しています。
P1050658P1050662
古くから景勝地として知られていたようで、昭和6年には国の天然記念物に指定されています。公園には5つの洞があり、玄武・青龍・白虎・朱雀(南朱雀・北朱雀)と四神の名をもっています。玄武・青龍以外は大正時代に観光用として命名されたものですが、名前負けしていない神聖さが感じられます。古くからパワースポットであることがうかがえます。
P1050673P1050670P1050672P1050674今年もこう言った不思議な場所のパワーを頂き、また感謝の気持ちを忘れず
1年間、精進してまいります。

本年もどうぞ、オギ建設をよろしくお願いいたします。





So Design!オギ建設 荻ノ迫宏成でした。


ogi_hinokinoie at 00:07コメント(0) 

2016年12月26日

こんにちは!So Design!オギ建設 荻ノ迫宏成です。

今年も早いものであと一週間を切りました。年越しの準備や年末の大掃除で何かと忙しい
この時期、体調を崩したりバタバタしてケガをしたりしやすいので気を付けたいものですね。

この一年もリフォームに新築、たくさんのお客様とご縁をいただきました。
本当に感謝感謝です。ありがとうございました。

そのお客様の所へ毎年年末のご挨拶にカレンダーをもって廻らせていただいて
います。長いお付き合いをさせていただいているお客様のところにおじゃますると
子供さんたちが成長し大人になっていることに驚かされます。
建築当時、小学生だった息子さんや娘さんは20代に、生まれたばかりだった子は
高校生にと(^-^)
お客様の世代交代もすでに始まっています。

平成12年にハウスメーカーを退職してからもうすぐ17年。20代だった私も40代後半に!IMG_0006
時間が過ぎるのは本当に早いものです。特にここ数年は顕著に感じます。

2017年酉年も飛ぶように過ぎる事でしょう。限られた時間を大切にする一年にしていきたいと思います。

So Design! オギ建設 荻ノ迫宏成でした。

ogi_hinokinoie at 23:15コメント(0) 

2016年10月26日

こんにちは摂津市新築 吹田市新築 So Design!オギ建設 荻ノ迫宏成です。

今年の秋はホント暑いですね。この時期は服を選ぶのに一苦労する時期ですが
今年は特に寒暖の差が大きいため選択失敗することも多々です。
でも日が短くなるのは気温と関係ありませんね。そう秋は夜が長いです。
寂しい感じもしますが、個人的には嫌いではありません。
そんな秋の夜長に最近ハマっているものがあります。
『Bluetoothスピーカー』。
文字通り配線の代わりにBluetooth(ブルートゥース)という電波を使って音を伝える
スピーカーです。何が便利かというとスマホやタブレットに取り込んでいる音楽やYouTube(動画サイト)を手軽に高音質で聴けることです。スマホやタブレットの音楽はイヤホンで聴くことが主流ですが、家でリラックスしながら聴くには少し窮屈ですし、本体のスピーカーはお世辞にも良い音とは言えません。
また家庭用CDオーディオで音楽を聴くには選曲時CDをいちいち入れ替える必要があり、決してお手軽とは言えません。スマホ&Bluetoothスピーカーなら何百枚のCD音源を良い音でお手軽に選曲しながらまたネットを見ながら聴くことができ、移動も楽々です。

この記事も今、音楽を聴きながらそのタブレット書いています(^-^)


下の写真は我が家のホームシアター用Bluetooth接続機器です。大音量のサラウンドを楽しみたいときに便利です。CDの音と何ら変わりません。
id_371166128









下の写真はSONYのBluetoothスピーカーです。夜に小さな音でも高音質で聴きたいときや、キャンプ等屋外で使用するときにも防水防塵仕様になっているのでかなり便利。お風呂でも使用可能です。
小さいけどその姿からは想像できないぐらい良い音がなります(^-^)
また同じ物を2つ購入すればステレオ設定も可能です。
id_371166126









秋の夜長にタブレットで読書しながら音楽鑑賞(^-^)&手軽に選曲。


家電も日々進化しています。住宅に携わる者として決して無視できることはできません。
白物はもちろん、音響等も重要な快適要素の一つだと思います。

So Design!オギ建設


So Design!オギ建設 荻ノ迫宏成でした。


ogi_hinokinoie at 22:01コメント(0) 

2016年09月23日

こんにちは摂津市新築 吹田市新築 So Design!オギ建設 荻ノ迫宏成です。

先日、能勢町にある妙見山に行って来ました。
目的は妙見口駅前『かめたに本店』の『猪鍋』
image
image

くさみもなくほんと絶品。夏は正直暑いですが、
寒い時はクセになります。

その後山を登り妙見山へ。
「妙見山」は北極星の神様である妙見大菩薩をお祀りし、
源氏を祖とする能勢氏ゆかりの寺院です。
北極星は人の運命を司る星々の王と言われ、
星の動きを支配し運気を好転させて下さることから
開運の神様として知られています。
家を『新築』したり『リフォーム』をされた方には八方の邪気を払い場の
運気を上げる御利益があると言うことで当社のお施主様の幸運のため定期的に訪れています。
image

その日はお祭りをやっていたようで、いつもより
にぎやかでした。たまたま餅まきのイベントに参加することに。
image

餅を取るのに必死でしたので写真はありませんが、なかなか熱い
争奪戦でした(^_^)10個程取ることが出来ましたが、なんとその餅の中に
『至福賞』という御札が!!
なんとなくいい予感!を持ちながら交換所へ行くと『炊飯器』が当たっていました(^_^)
image

200人以上参加の中での当たり!!ホントに感謝です。

So Design!オギ建設 荻ノ迫宏成でした。 http://www.ogikensetsu.co.jp

ogi_hinokinoie at 15:49コメント(0) 

2016年07月22日

こんにちは 摂津市注文住宅 吹田市注文住宅 So Desing!オギ建設 荻ノ迫宏成です。

セミの鳴き声がうるさい季節がやってきました。今年の夏は噂では観測史上最も暑くなる!なんて話もあるので、今から気力、体力をつけたいものです。
今月はそんな夏だからこそ大好きなサウナのお話です。
私はスーパー銭湯やサウナが大好きで出張や遠出をした時などは必ずと言っていいほどその地の温泉や銭湯に行きます。
毎年3月7日が『サウナの日』とされていて最近では愛好家を『サウナー』と呼ぶそうです。

いつもだいたサウナ10分→水風呂2分を4~5回繰り返して身体スッキリ、リフレッシュです。おすすめは岩盤浴★マイナスイオンと石から出る色んな放射線(身体に良いもの)で体の芯からリラックス~たくさん汗をかいてデトックス効果も抜群です。
7125a311568c4fe8a01b7483879b7839
東京に行くときは相撲で有名な両国という所に『江戸遊』という銭湯がありよく行きます。ここの岩盤浴場にはオリジナルの『活性水素水』のサーバーが置いてあり飲み放題。これをがぶ飲みし、汗をかいてまた飲んで、汗かいての繰り返しです。だいたい10クール程度。

この水は体のサビと言われる活性酸素を抑え、老廃物や毒素の排出を促進すると言われています。
水の分子構造を小さくしてあり、細胞組織に吸収されやすく新陳代謝をより促進。10クールもやると身体の中の悪いものが全部出ていった気分になります。(実際かなりの割合で水分が入れ替わってると思います)
また血行促進で肩こりや疲労改善、心地よい疲労感で夜はぐっすり眠れます。
ダイエット効果も期待したいですがサウナ後に減った体重は水分補給ですぐ元に戻ってしまいますよね(+_+)消費カロリーは1時間で150KC程しかないそうです。
最後サウナ上がりには私の場合ビールではなく『明治のフルーツ牛乳』で〆(笑)最高にうまい(^^)/
imagesR47TGUAJ
なんだか今どきっぽくないですが、サウナの健康、美容効果を共有できるサウナ仲間ができたらいいな~と思います。みなさんのリフレッシュ方はなんですか??
00II5120592
いつかサウナの発祥の地また本物の北欧住宅や北欧家具の国フィンランドに行ってみたいです。









So Design!オギ建設 荻ノ迫宏成でした。オギ建設


ogi_hinokinoie at 23:43コメント(0) 

2016年06月15日

こんにちは 吹田市注文住宅 摂津市注文住宅 So Desing! オギ建設の荻ノ迫宏成です。


梅雨入りしましたが、今年は今のところ雨が少ないですね!7月にまとまって来そうで少し怖いですが…。
先日梅田のグランフロント内にあるリクシショールームにて恒例の『住まいの学校』というイベントを開催しました。


このイベントは年に4回、家の建替えやリフォームをお考えの方に家づくりの大切なことを小学校の授業のように『国語』、『算数』、『理科』、『社会』、『家庭科』、『保健体育』の教科に分けて、我々工務店スタッフが先生役となって分かりやすく説明していく催しです。
image

『国語』は最新の建築用語や国策について
『算数』は住宅ローンの考え方や生涯キャッシュフローについて
『理科』は建物の気密、断熱、換気、結露やパッシブ設計について
『社会』は耐震、制震また最近の住宅事情、特に省エネ基準やZEHについて
『家庭科』は間取りを考える際の収納の重要性や照明について
『保健体育』は家の断熱性が健康にどれほど影響を与えるかについて
image



通常、セミナー講師はコンサルタントや大学の先生等が行ないます。話し方も内容も素晴らしいものです。しかしその方々の話のほとんどは実際の体験からのものではありません。
我々工務店スタッフは話し方や表現のしかた等は正直上手ではありません。しかし毎日建築現場でお客様や協力業者と接し、働いています。話の中身は全て実体験です。
今回それらの趣旨をご理解していただいきご参加していただいたお客様は本当に真剣に聞いて下さり、今後のご自身の家づくりの参考にしていただけたと確信しています。
image



これからもお客様が家づくりに失敗しないために、まず我々がしっかり勉強しそれを解りやすく誠意をもって伝えていきたいと思います。


So Desing! 注文住宅専門 オギ建設の荻ノ迫宏成でした。

So Design!オギ建設ホームページ

ogi_hinokinoie at 18:48コメント(0) 

2016年05月20日

こんにちは、 So Design!オギ建設 荻ノ迫宏成です。

オギ建設はこれからの住宅の新基準であるZEH住宅に力を入れて行きます。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)について

ZEHとはNet Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略です。
高性能な断熱工事を行うことで住宅の省エネ性能を高め、さらに太陽光発電などで
エネルギーを"生産"することで、年間での一次エネルギー消費量が正味(ネット)で
ゼロとなる建築物のことを指します。

簡単に言えば 『使う電気』<『創る電気』になる家。ということ。

経済産業省のエネルギー基本計画では、「2020年までに標準的な新築住宅で、
2030年までに新築住宅の平均でZEHを実現することを目指す」とされています。
オギ建設ではこのZEHの重要性をいち早く認知し、お客様の新築住宅にも取り入れており、
image
image

この度2016年4月22日に「ZEHビルダー」として認定を受け、ZEH支援事業へ取り組むこととなりました。
ZEHのメリットはエネルギーにおける住宅性能の向上はもちろんのこと、
経済産業省や国土交通省の行うZEH支援事業の補助金交付を申請することが可能です。

なお、当社における「今後の普及目標」は以下の通りです。
image


ZEH住宅は何も大手ハウスメーカーだけの物ではありません。
理屈ではない実際の住宅の性能やデザインは我々のような
こだわりを持った工務店の得意とするところです。

So Design!オギ建設はこのZEH住宅をまずは吹田市、摂津市
から広めて行きたいと思います。



ogi_hinokinoie at 23:22コメント(0) 

2016年04月19日

こんにちは 吹田市注文住宅 摂津市注文住宅 So Design! オギ建設 荻ノ迫宏成です。


造幣局の桜も終わり、初夏の陽気が続く毎日。長期天気予報では今年の夏は
ラニーニャ現象で例年よりも暑くなるという予報も出ているようなので今から
体力をしっかりつけたいものです。
DSC_0734
DSC_0733


さて先週14日~16日未明にかけて熊本県で大きな地震が発生しました。
数日たった今でも強い余震が続き、被災された方は眠れない夜を何日
もすごされています。救援物資も量は足りていても交通網が寸断されており、
また人員不足のため思うように必要な人に必要な物が届いていないのが現状のようです。

21年前ハウスメーカー勤務時、阪神大震災発生の2日後、
救援物資をお客様の所へ運ぶためトラックで大阪~神戸に向かいました。
その時も平常時30分のところ8時間かかって到着した記憶があります。

ほんとに一日も早い余震の終息、避難所の安定、その後の復興を願うとともに
お亡くなりになられた方には心よりご冥福をお祈り申し上げます。

今回の熊本地震の報道を見ていて私たち住宅に係る人間がどうしても
注目してしまうのはやはり住宅の倒壊現場です。その中でも特に注視しているのは
古い木造家屋だけでなく比較的新しい住宅までもが倒壊していることです。

14日夜の震度7の前震直後は古い建物の倒壊が目立ちました。
しかしその後の余震、そして16日未明の本震から繰り返し続く震度6強~5弱
の大きな余震では、まだそう古くない住宅までもが倒壊してしまっています。

昭和56年以降の新築住宅は一応、震度6強までの地震では倒壊しない
『耐震構造』になっています(全てではありませんが)。
ではなぜ倒壊したのでしょう?

それは『繰り返し』が原因だと考えられます。
大きな地震の直後は余震が複数回やってきます。
しかし本震並みの余震がこれだけ多く来ることは想定していません。

今回の熊本地震ではその繰り返しの回数が観測史上最大ということ。
建物に何度も何度も強い力が加わり、ついには変形し最後には
耐震性を失ってしまった結果だと思われます。


国や私たち住宅業界は今回の震災を機にまたひとつ考え方を
改めなくてはいけないと思います。
耐震性の向上は当然ですが『くりかえしの地震』でも地震エネルギーを
吸収し耐震性を損ないにくい『制震工法』の法整備です。
nr1017_01_02nr1017_01_03住宅の省エネ基準は2020年から大きく変わり、2030年には『ゼロエネルギー住宅』が標準化されるなど高性能で快適な住宅が増えるよう法整備されます。

耐震基準についても、いつどこでも起こりうる今回のような
『くりかえしの大地震』に備えた家の標準化が今後必要不可欠です。

そのためには私たち住宅業界が自ら進んで『制震住宅』を
標準仕様とし、これから家を建てられる方々に訴求していくことだと思います。
nr1017_01_05





失わなくてもよかった命・・。私たちには真摯に考える責任があります。

吹田市工務店 摂津市工務店 So Design!オギ建設 荻ノ迫宏成でした。
http://www.ogikensetsu.co.jp

ogi_hinokinoie at 18:47コメント(0) 

2016年03月12日

こんにちは、摂津市注文住宅 吹田市注文住宅So Design!オギ建設 荻ノ迫宏成です。

やっと暖かくなってきたと思ったら寒の戻りでまた冬に逆戻り(+o+)
今朝の吹田は1℃でした。
そんな体調を壊しやすい時期でもありますが確実に季節は春に向かっています。
この時期は卒業式、入学式と多くの人々の生活スタイルが変わる時期でもありますね。
子供たちの小、中、高の卒業、入学を期にスマートフォンやタブレットをプレゼントされる方も多いんではないでしょうか。
imagesCX8A5WXB


最近このスマートフォンやタブレットが子供達や若い世代にちょっと問題やな~と思っていることがあります。
これらの過使用によっての若年性老眼やその他目の病気等、色んな疾患の問題はテレビなど報道でよく取り上げられています。たしかにそれも大きな問題ですし早急に対策を練らなければいけないと思います。
でもそれらの問題はまた時代が進み機器の改善が図られ、また良い道具も出てきていつしか問題ではない範囲に落ち着くことでしょう。

本当の問題は『スマホが人間関係の希薄化を進める』ということです。
私も当然スマホやタブレットを所有し毎日便利に使っています。
普段の生活や仕事をしていて不安や疑問に思った事何でも無意識のうちにスマホで検索をし些細な事は解決しています。今後も無くてはならないツールの一つです。

では、こんな便利な物が無かった時代、私たちは不安や疑問に思った事をどう解決していたのでしょう?

そう、当たり前のようですが、友達、知人、親兄弟に電話していたのです。
『このことやったらあの人に聞いたら知ってるんちゃうか!』みたいな感じです。
当然それで全て解決できるものではありませんが、その問題解決のために電話し、話すことでそれ以外の話題も生まれ、また声を聴き相手が元気なのかそうでないのかも感じることができました。
教えてもらったことに感謝し今度は相手のために何か役に立とうと自然に思っていたに違いありません。

それが今ではポケットの中の小さな道具が何でも教えてくれます。それに対していちいち
感謝の気持ちなど生まれません。

images


このような便利な物が無い時代に生きてきた人は、そんな小さな人間関係の大切さや意味を知っていると思います。

しかし幼少の頃からスマホが有って当たり前の世代はどうなっていくのでしょう。
知識は増えリアルタイムの出来事や話題には詳しく一見、知的に感じるのかもしれません。
でも柔軟性や協調性といった本来の人間的なところはもしかすると養われにくくなっているかもしれません。

私の仕事はお客様に大満足していただける家づくりです。
柔軟性、協調性なくしてそれはかなえられません。

時代が変わり何でも便利になっていく世の中ですが、常にそこは意識しこれからの仕事のあり方や子育てについても考えていかなければいけないと思います。


So Design!オギ建設 荻ノ迫宏成でした。



ogi_hinokinoie at 16:53コメント(0)