2016年03月12日

こんにちは、摂津市注文住宅 吹田市注文住宅So Design!オギ建設 荻ノ迫宏成です。

やっと暖かくなってきたと思ったら寒の戻りでまた冬に逆戻り(+o+)
今朝の吹田は1℃でした。
そんな体調を壊しやすい時期でもありますが確実に季節は春に向かっています。
この時期は卒業式、入学式と多くの人々の生活スタイルが変わる時期でもありますね。
子供たちの小、中、高の卒業、入学を期にスマートフォンやタブレットをプレゼントされる方も多いんではないでしょうか。
imagesCX8A5WXB


最近このスマートフォンやタブレットが子供達や若い世代にちょっと問題やな~と思っていることがあります。
これらの過使用によっての若年性老眼やその他目の病気等、色んな疾患の問題はテレビなど報道でよく取り上げられています。たしかにそれも大きな問題ですし早急に対策を練らなければいけないと思います。
でもそれらの問題はまた時代が進み機器の改善が図られ、また良い道具も出てきていつしか問題ではない範囲に落ち着くことでしょう。

本当の問題は『スマホが人間関係の希薄化を進める』ということです。
私も当然スマホやタブレットを所有し毎日便利に使っています。
普段の生活や仕事をしていて不安や疑問に思った事何でも無意識のうちにスマホで検索をし些細な事は解決しています。今後も無くてはならないツールの一つです。

では、こんな便利な物が無かった時代、私たちは不安や疑問に思った事をどう解決していたのでしょう?

そう、当たり前のようですが、友達、知人、親兄弟に電話していたのです。
『このことやったらあの人に聞いたら知ってるんちゃうか!』みたいな感じです。
当然それで全て解決できるものではありませんが、その問題解決のために電話し、話すことでそれ以外の話題も生まれ、また声を聴き相手が元気なのかそうでないのかも感じることができました。
教えてもらったことに感謝し今度は相手のために何か役に立とうと自然に思っていたに違いありません。

それが今ではポケットの中の小さな道具が何でも教えてくれます。それに対していちいち
感謝の気持ちなど生まれません。

images


このような便利な物が無い時代に生きてきた人は、そんな小さな人間関係の大切さや意味を知っていると思います。

しかし幼少の頃からスマホが有って当たり前の世代はどうなっていくのでしょう。
知識は増えリアルタイムの出来事や話題には詳しく一見、知的に感じるのかもしれません。
でも柔軟性や協調性といった本来の人間的なところはもしかすると養われにくくなっているかもしれません。

私の仕事はお客様に大満足していただける家づくりです。
柔軟性、協調性なくしてそれはかなえられません。

時代が変わり何でも便利になっていく世の中ですが、常にそこは意識しこれからの仕事のあり方や子育てについても考えていかなければいけないと思います。


So Design!オギ建設 荻ノ迫宏成でした。



ogi_hinokinoieogi_hinokinoie at 16:53コメント(0) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字