2017年03月30日

こんにちは!So Design!オギ建設 荻ノ迫宏成です。

先日、弊社が加盟している工務店の会(大阪スーパーウォール会)のメンバーで世界遺産の
『姫路城』に行ってきました。
P1060376姫路城の始まりは1346年に赤松貞範という人が築城したそうで、本格的な城郭が建設されたのは戦国時代後期から安土桃山時代にかけてだそうです。
昭和の大改修、平成の改修工事を経て平成5年12月に奈良の法隆寺と一緒に日本初のユネスコの世界文化遺産となりました。





P1060334姫路城は美的完成度が我が国の木造建築の最高の位置にあり、世界的にも他に類のない優れたものであることや、17世紀初頭の城郭建築の最盛期に、天守群を肝に、櫓、門、土塀等の建造物や石垣、堀などの土木建築物が良好に保存され、防御に工夫した日本独自の城郭の構造を最もよく示した城であることなどが世界遺産になったポイントだそうです。



幕末に新政府軍に包囲されたり、第二次世界大戦で焼夷弾が天守に直撃したりしているものの、築城されてから一度も大規模な火災にさらされるこや甚大な被害を被ることがなかったことから、不戦の城と呼ばれています。

建物の中を歩いていると何百年前の人が触ったであろう柱や梁また床、敷居などの木材に触れることができます。あらためて材木の耐久性に驚かされたと同時に当時の職人の『気』が伝わってきたような気持になりました。
P1060322P1060321








地上6階建の木造建築。
縮小模型がありましたが、現代のような構造計算ソフトやCADのない時代によくこれだけ精密な仕事ができたなととても感心しました。
P1060317
当時の建築家や職人がいかに優れた技術を持っていたのかが現場を見れば伺え知れます。

規模は違えど木造住宅に携わっている者としてとても良い刺激を受けることができました。
P1060357

『本物は永久である』これからも仕事に生かしていきたいと思います。

So Design!オギ建設 荻ノ迫宏成でした。

So Design!オギ建設


ogi_hinokinoieogi_hinokinoie at 22:40コメント(0) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字