ブログ

2020年02月12日

こんにちは So Design!オギ建設 荻ノ迫宏成です。

先日、ちょっとしたお祝い事があったので高級ステーキを食べました^ ^
と言っても高級なお店に行って贅沢してきたわけではなく
近所のスーパー(イズミヤ)で買ってきたステーキ肉です。
それを家のフライパンで自分で焼いていただきました。
9AFAC09A-5E87-46FE-B75F-9AEE44326DEC
ステーキを美味しく焼くのには少し経験とコツがいります。
特に3センチ以上の厚切りは間とタイミングが重要です。
私は学生のころステーキハウスで2年ほどバイトしていたので
そあたりは問題無く美味しく頂くことができました。
なんでも若い時の経験って大切ですね^ ^

これだけいただいても5800円^ ^
もし目の前で焼いてもらえるステーキ店だったら…¥?¥?

一言に牛肉と言っても当然いろんな部位があります。
05BDBD51-2E78-4333-9B05-D2B89D3D44E3
今回いただいたのは『ランプ』と『シャトーブリアン』
どちらもとても柔らかくて美味しい部分です。特にシャトーブリアンは
牛一頭の4000gしかないヒレ部分のうちの600gしか取れない超希少部位^ ^
それをMレアで!!!

歯は必要ありませんでした^ ^


私の仕事は木造の住宅造りを通してお客様に幸せになっていただくことです。
E856B2B1-E842-4E75-A75D-992F2E461445
一言で木造住宅と言っても牛肉同様色んな材料、工法が有ります。
シャトーブリアンのように美味しい肉もあればそうでない物もたくさんあります。
それにいくら良い肉でも焼き加減や調味料の使い方ひとつで大きな差が出ます。
家も同じです。職人さんたちの作り方、気持ち入れ方次第で出来上がりに必ず差が出ます。

私たち地域工務店は正にこの部分を大切にしています。
自ら仕入れた『良い材料』を『選ばれた職人』が心込めて『丁寧に組み上げていく』。
それらを『適正な価格で』。

良い家を創るためにはそう言ったバランスがとても重要だと思います。


吹田市工務店 摂津市工務店 So Design!オギ建設 荻ノ迫宏成でした。


ogi_hinokinoieogi_hinokinoie at 23:27コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字